本当にたくさんある現金化業者の中から良い現金化業者を見つけるのは大変ですよね。

別記事でも記載していますが、私は4年間いろいろなところに問い合わせをして申込も何社をして唯一良かったお店は1社だけです。

はじめからそのお店を利用していればと考えますと、毎月20~30万円を現金化していましたので4年間で損した金額は80~100万円くらいだと思います。

金額が大きければもっと損をしていたことになりますのでまだこれくらいの損で収まったのかと思いますが、お店が違うだけでこれだけ大きい金額が変わってきますので、業者選びがいかに大事かがわかります。

初心者の方はこれからですが、経験者は今からでも遅くはないです。

私が自信を持ってオススメの現金化業者をご紹介しますので、私に騙されたと思って一度切り替えを検討してみてください。

問い合わせをしてみて今利用している業者よりも低ければやる必要はないですし、良ければ切り替えるだけの話です。

現金化業者の切り替えについて

特に現在キャッシュバック方式を採用している経験者の方は早めに切り替えをした方が安全です。

キャッシュバック方式は違法性が高い取引方法ですので今後キャッシュバック方式の取り締まりは厳しくなり、逮捕者や夜逃げしまう現金化業者が出てくるはずです。

キャッシュバック方式の違法性が高い原因はお店が用意している商品が安価だからです。

高価なものを商品にしていては現金化業者はマイナスになってしまうので安価なものを商品にしているのは当たり前のことですが、ここに現金化目的と思われてしまう原因があります。

確かに値付けはお店の自由ですし、購入するかは消費者の自由ですが、100円均一で売っているような何百円の商品を何十万円・何百万円で購入する方が普通いますか?

どこで購入した商品でいくらのものかなんて警察が調べればすぐにわかりますし、安価なものであれば誰がどうみても現金化目的で業者は高金利の貸付と判断されてしまいます。

結果、現金化業者は貸金業法及び出資法違反で摘発されてしまいます。

警察がいつ来るかなんてわかりませんので、もし利用中の方がいたら現金化も出来ず、カード会社にも家族にもバレてしまい、カード利用停止・残債一括返済など不幸しか待っていないのです。

切り替えるなら早めにしましょう!!