皆さんは、キャッシュラインというクレジットカード現金化業者をご存知ではありませんか?

この業者をネットで検索すると予測検索機能で後に続くのは「悪質」「ヤミ金」という、恐ろしいキーワードになっています。
もしそれが本当であれば絶対に利用してはいけない業者なのは言うまでもありません。

しかし、キャッシュラインは業界最大手が運営している業者なのです。

  • 現金化業界最高換金率98.8%
  • 最短5分でのお振込み
  • リピート率No.1
  • 創業5年業界大手の安心現金化

キャッシュラインのホームページにはこのようなことが記載されており、一体どのような現金化が出来るのか疑問が出てきますね。

それでは今回はそんな様々な噂のあるキャッシュラインの現金化の取引内容を、実際に利用して調査しました。

まずはじめに会社概要をご覧ください。

キャッシュラインの会社概要

会社名キャッシュライン
代表者出口
換金率最大98.8%
最短入金スピード最短5分
営業時間9:00~20:00 年中無休
※申込みは24時間対応

住所
〒183-0027  東京都府中市本町1丁目12−2

以上がキャッシュラインの会社概要です。

キャッシュラインは2011年10月に運営を開始しており、サイト生成日を調べてみると確かに2012年だった為創業5年というのは本当だということがわかります。

クレジットカード現金化業界は入れ替わりの激しい業界となりますので、創業5年というのは充分な実績です。

また、悪質な業者は所在地を公開することはまずありません。
キャッシュラインは会社所在地が細かく最後まで記載してあるため、悪質とは言い難いのです。

しかし代表者名が苗字だけと言う点は、記載できない何らかの理由があるのかもしれませんね。

少々怪しい点が浮かんできたところで、実際に利用してキャッシュラインの取引内容を見ていきましょう。

キャッシュラインはスピーディーだった


クレジットカード現金化ではスピーディーな入金というのも現金化業者を比較する上で大切になってきます。

出来るだけ早く現金が欲しいと思っている方がほとんどで、入金が速いというだけで利用者に安心感を与えることが出来るのです。

実際に申し込みから入金までは15分ほどでした。
新規利用者は本人確認などの様々な手続きが発生してしまうため、最短時間の5分は不可能に等しいですがキャッシュラインの15分というスピードは平均よりかなり速いといえます。

親切な接客態度

噂通りのヤミ金業者であれば雑な対応は当たり前です。

しかし、キャッシュラインの接客態度はとても親切だったのです。
細かく丁寧に不明点を解消してくれる姿には好感が持てました。

入金までもスムーズに行ってくれるため初心者でも安心することが出来るでしょう。

利用者に安心感を与えてくれるというのは嬉しいですね。

キャッシュラインの換金率は81%~85%


キャッシュラインの最大の魅力は換金率にあります。
最大換金率98.8%を公言しておりこれはあくまでも最大値として捉えなくてはなりません。

いろいろな業者に問い合わせてみるとわかりますが、現金化業界では手数料が引かれてしまうため相場の換金率は75%となっています。
キャッシュラインの実際に取引される換金率を調べたところ、81%~85%で現金化が出来ることがわかりました。

相場を上回っている換金率といえますね。

キャンペーンを開催していますのでより高い換金率も期待できるでしょう。

こちらの記事を参考にしてみてください。
クレジットカード現金化業者の切り替えはお早めに!少しでも換金率の高い業者を探そう!

キャッシュラインの調査結果


キャッシュラインの現金化サービスは悪質と言われていますが、実際に利用して調査した結果、その噂は噂に過ぎなかったのです。

換金率スピード接客態度どれを見ても悪質業者の要素は見当たらず、むしろ安心感のある優良業者だということがわかりました。

リピーターも年々増加しており、今一押しの業者になりますので現金化業者でお悩みでしたら問い合わせてみてはいかがでしょうか?

キャッシュラインの公式ホームページはこちら