現金化をはじめる時にどこの現金化業者を選ぶかが一番大事で大変な作業です。

現金化業者に連絡をして言われたことが正しいのか正しくないのか、もしかしたら騙されるのではないかという不安な気持ちでいっぱいだと思いますが、実際に多くの現金化業者がお客さん騙そうとしている事は確かです。

騙すと言ってもお金を振り込まないという詐欺をするという訳ではなく、いかにお客さんから多くぼったくろうかと現金化業者は考えています。

お客さん側はいかに多いところで換金が出来るかが重要ですが、現金業者側もそれをわかっていていろいろな手法で騙さそうとしてきますので十分に気を付けていただきながら優良店を見つける方法をお伝えいたします。

クレジットカード現金化の優良店を見つける方法

クレジットカード現金化の優良店を見つける方法

まず、換金率を確認しますがその他に取られる費用がないかを確認します。

多くのが現金化業者は最初の時点では換金率を教えてくれず、申込後でないと購入する商品と換金率を教える事が出来ないと言ってきますが、私はその時点でその現金化業者を利用しないです。

はっきり言って教えてくれないような現金化業者はお客さんを騙そうとしている可能性が高いからです。

よくお客さんのクレジットカードの種類によって購入する商品や換金率が違うと言われますが、カードがVISA・JCB・MasterCardは申込をしなくても答えられますし、何年もやっている会社でしたらカードの種類を聞ければすぐに答えられないとおかしくないでしょうか。

という事は購入する商品や換金率とは全く関係ないことで申込や個人情報を送らないと答えられないというのは違うところに考えがあります。

個人情報を送らせることによってもう面倒だからここでいいかという考えと断りづらい環境を作りたいだけです。

あとは換金率が低くてもいろいろな事を言って納得させればいいだけですから。

申込をしなくてもすべての事を答えてくれる会社は騙す気など毛頭にないので最初からすべてを答えてくれます。

私が考える優良店とはお問い合わせをした時点ですべてを答えてくれるお店の事だと思います。